便秘のレメディ

まず 便秘の定義から・・・

便通が無い日がよくある。
なんとか頑張ると出る。
コロコロとした硬めの便でスッキリしない。

便通は個人個人の習慣で”慣れて”しまうことで気づかな人も多いのですが、

本来は毎朝、起きてすぐに催してスッキリと出せる、のが健康な状態と言えます。
便秘は万病の元 と言いますが
何年も放置していると痔や痔瘻といったもっと深刻な症状を引き起こすことになりかねません。

原因

食事の内容や食習慣、生活パターンが適切でないと消化力が低下すると消化がうまくできなくて、消化器内にアーマが生成され正常な便が生成されずに排泄が困難となります。

つまりアグニが弱くアーマが生成されることが原因

食事内容が重すぎて消化力が足りない
食事時間などが不適切で消化しきれない(深夜の食事など)
運動不足などのライフスタイルによりアグニが弱まっている
ストレスなど心理的原因でアグニが弱くなっている

便秘になると、ヴァータが非常に乱れるため
さらに悪循環で消化力や代謝力の低下を起こすことになる。

気をつけること
サラダなどの生野菜は控える(ヴァータを乱し便秘が悪化します)
冷たい飲み物や食べ物を避ける
白いパン、コーヒーや紅茶は便秘の原因になります。

心がけること
  • 消化しやすい食事
  • できたての加熱した野菜や穀物中心の食事
  • 適度な運動(ヨガやウオーキングなど)を心がける
  • ドライフルーツを水に浸して戻したものを食べる
  • 朝、暖かい白湯を飲む
便秘で苦しい時 (症状がひどい時は病院にご相談ください)
  • 寝る前にひまし油大さじ1をお湯で飲む
  • 朝空腹の状態で、温かい塩水(塩分1%程度)を飲む(コップ1〜3杯ほどまでで便通があるはず)

便秘の治療にはヴァータを正し、アグニを立て直すことが必要です。
長期的に生活習慣を見直していくことになります。

 
 
 
 

ぶどうは便秘によく効くよ

関連記事

  1. 咳のレメディ

  2. 過敏性大腸炎 IBS レメディ

  3. ニキビ 

  4. ドライアイなどアイケア法 

  5. 頭痛のレメディ

  6. 豊かな黒髪のためのレメディ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ホームレメディ&ヨガセラピーに関する注意事項
ここに載せているホームレメディやヨガセラピーに関する情報は自己責任で参考にしていただくための情報です。症状が重い場合や悪化している場合などは速やかに医師など専門家にご相談ください。