ヨガクラス ::インド流::

ページの先頭へ

トリカヨガ ヨガクラス

さあ 私を体験しよう。
DSCN0742.JPG

2週間の基礎コースではアーユルベーダ医師やヨギの面談で心身の状態を把握することからはじまり、ヨガの生活について、基本的なヨガの手法を学び身につけます。

自身の成長のために、またすでにヨガ指導をされている方は人間をトータルに見るということの大切さとその方法を習得する機会を持つこと、真の人生のガイドとしてのヨガ指導者へのステップアップにも最適です。











ご質問などお問い合わせはお気軽に。。こちらからフォームがひらきます。


DSC00109a.jpg


トリカヨガ特徴

特徴1:
まず、アーユルベーダ医師による体質診断やスワミ・アムリットの手相診断、インドアストロロジーなどにより皆さんの持つ能力や性格、運命的なものを診断し、各々が自分を知る手助けをします。

特徴2:
それぞれが自分にあった流れに乗ることでのみ、最高の自己実現を達成できるという、タントラの教えの基本なので、大人数で画一的なヨガ指導は”百害あって一利なし”とし、最大でも10名までの少人数制です。

特徴3:
その上で、生き方全般に関わる授業をでは”生活”という人生の”魔法”について学びます。また、参加みなさんがお互いの個性を理解し相互に学ぶことができるようなワークを日々体験することで、

特徴4:
自然に囲まれたティルヴァナマライの地にて、ヨガクラス・宿泊・食事をすべてヨガを体験するためにセッティングされています。真の成長を願う人のための”自分を見つめなおす”日常からのリトリートを体験しませんか?

特徴5:
日本語サポートつき(私Hansiniの日本語での解説つき)の日程をご用意しています。

全体的な流れ

1日目 (集合日のためヨガクラスはありません)
チェンナイ空港到着後、各自でティルバナマライまでお越しください。(送迎の手配はお問い合わせください。)


2~13日目
午前:ヨガクラス 午後:講義・瞑想。
この期間はプライベートカウンセリング、アーユルベーダ体質診断など自分を知るための内容になります。
日和のよい日を選んで近郊・市内観光をします。(寺院やエネルギースポットを訪れます。)


14日目 
修了式 まとめとして全体的な質問やアドバイスなど。

15日目 (出発日)
各自出発便時刻にあわせてチェンナイ空港へ
(ご希望があればタクシーの手配、列車チケット手配もいたします。)

===瞑想リトリート参加の場合===

15~19日目 瞑想リトリート  

20日 瞑想明け、まとめ質問など
21日 出発日

ヨガクラス内容

ヨガアサナ

毎朝90分 基本的なアサナを身につけることで、柔軟でゆがみのない姿勢に。
基本の呼吸法3種。
それぞれの体質に合った呼吸法で心身のバランスをとる。また体力回復・情緒の安定に効果的。
バンダの基本で体内のプラーナ(気)の流れを意識し、調整できるようになる。
気候の良い時期には屋上(日よけあり)でアルナチャル山を望みながらヨガアサナを行います。方角的にも最高です。

ヨガ講義

ヨガ講義 ヨガアサナ アサナ・プラナーヤマ・バンダの健康面における効果・精神面(エネルギー)における効果について

呼吸法 (プラナーヤマ)

呼吸の意味と心体意識に及ぼす作用。日常での活用法。

チャクラ

各チャクラの位置・働き(精神・感情・肉体とのかかわり)

ヤマニヤマ

ヨガの基本。自分の内と社会との調和のための心得。
単なる教義としてではなく、具体的に日常の生活環境の中での生かし方について話し合っていきます。

浄化法

自分でできる体の浄化法
毎朝の浄化法・胃の浄化法と効用 ・腸の浄化法と効用 ・断食の実践法。

カルマ

カルマとは。 カルマの種類と実践的な浄化法。 妊娠出産(生み分け法)、パートナーシップ、家族、社会etc...

アーユルヴェーダ

基礎知識 アーユルベーダ的 人体の構造(精神・感情と肉体のかかわり)
ドーシャ(体質)について(性質・特徴・病気の傾向)
体質診断テスト 自分の体質、性格や精神状態について自覚する。医師による診察(脈診、問診)を受けます。
体質に合ったライフスタイル(食生活含む) 各体質の理想のライフスタイルなど。ホームレメディ。 心身の健康を保つための知識。

バストゥ

バストゥの基本 バストゥの目的 各方角の意味と性質 生活への取り入れ方 理想の間取り
理想に近づける工夫 エネルギーの生かし方。
.

調理実習

アーユルヴェーダのスパイスの知識とそれらを使った菜食インド家庭料理をベテラン主婦から手ほどきを受けます。 簡単な手順でインド的薬膳料理ができるんです。その他、健康のための食べ合わせルールなど。

瞑想リトリート

2週間のヨガコースでは新しい環境の中で毎日新しいことを学びます。新しい生活に慣れ、また知識を消化して身につけるために最後の1週間を瞑想をして過ごしてみませんか?
基本的にマウナ(沈黙の行)を守るために、ホテル宿泊では(完全に黙っていることが難しいため)実現不可能だったリトリートが このたび生活を皆さんと共にできる環境になったためできるようになりました☆

毎日瞑想を何時間もすると思いのほか自分が身近に感じるものです。精神的に安らぎ気力が充実してくるのを感じることができるでしょう。



開催日程

日程

備考

2014年10月 1日 〜 10月 22日

 終了しました
2015年 2月 1日 〜 2月 22日  終了しました
2015年 6月 18日 〜7月 8日  受付中

参加費用など


参加費用

含まれるもの 備考
14日間ヨガリトリート

13万8千円

期間中のヨガクラス受講費、宿泊、食事(一日2食菜食)、アーユルヴェーダ診察、個人カウンセリング(手相と占星術)、瞑想リトリート インドへの渡航費は含まれません。


チェンナイからの送迎(片道)
 6000円    

ページの先頭へ